· 

資格を取得したが、独立して仕事ができるのか

相談内容

私は今、社会保険労務士の事務指定講習を受講し、終了次第開業登録をしたいと思っています。前職は信用金庫の職員であり全くの未経験、またコネもありません。

子供2人(小学生)おりますので、初めは扶養の範囲内で小さく始められたら、と考えております。

登録後、支部の活動や行政協力等で知識や経験を積み、やっていけるのか、そもそも経験がないと開業は難しいのか、何かヒントやアドバイスをして頂けたら有り難いです。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

回答:鷲見文代(社会保険労務士)

初めまして、社労士の鷲見と申します。

私自身の経験も踏まえてアドバイスさせていただきますね。

メールのようなご事情であれば、まずは監督署や年金事務所での相談員の行政協力の仕事を受けて、数年そこで経験を積むことをお勧めします。

所属の支部で募集はないでしょうか。

扶養の範囲で勤務するなら、年金事務所の年金相談員の方が条件が合いやすいと思います。

行政側の立場での実務経験は開業業務に役立ちますし、また行政の勤務経験があることは営業活動においてもよいアピールになります。

そして、困った時に相談できる先輩や同期の社労士とつながっておくと、何かあった時、助かります。

また、相談員資格に開業登録が要件でなければ、勤務登録の方が会費負担が少なくて済みますので、ご確認ください。

最後に、開業については誰でも最初は不安がありますが、続けているうちに、自信もついてきます。失敗もつきものです。一つ一つ前向きに乗り越えていけば大丈夫ですので、諦めずご自身の夢に向かって行動してくださいね。

 

以上となりますが、他の分野からも参考まで。

 

 

勝友香梨:行政書士

私は試験合格後、愛知県行政書士会に登録し、すぐに開業をしました。

最初の1~2年は「種まきの時期」と考え、行政書士会、登録支部が主催する実務研修や会合に出席したり、いくつかの経営者団体、士業団体に入会し、名刺を配りまくりました。

自分には何ができるのか、どんな業務をしたいのかの方向性すら決まっていなかったので、そこでいただいたお仕事は、とりあえず全てやらせていただき、支部でご縁をいただいた行政書士の先輩にわからないことを教えてもらったり、時には打ち合わせに同行していただいたりもしました。

業務の相談をするだけでなく、現に同業の先生、他士業の先生からお仕事を紹介していただくケースも多いので、様々な分野の経営者はもちろん、同業、他士業の先生方とのネットワークを築いておかれるととても良いです。

現在は、SNSでの集客も有益な時代ですので、それらを活用されるのも1つかと思います。

 

 

伊藤貴久美:マナー講師

私は士業ではありませんが色々な方を見てきて感じた事をお伝えします。

まず、生活出来るほど稼げるようになるには3年以上かかります。

何故なら試験の為の知識だけでは、実務は補えないからです。

私も随分前に社労士を目指して学校に通っていましたが、先生に実務の質問を幾つかした時に、回答が返ってきた事は一度もありませんでした。

そこで、「助成金」をメインに、先ずは一件頑張って仕事をこなせば、紹介でお客様がドンドン増える可能性はあります。実際税理士の息子は、補助金の仕事で何件も採択されると営業しなくても紹介で仕事のご依頼がドンドン来るようになりました。

ですので、一般の企業様の顧問契約は難しいかもしれませんが、今旬の「助成金」にスポットを当てて、猛勉強してお友達とか知り合い、もしくは銀行時代のお客様に連絡して「助成金をやらせて頂けませんか?」と、お願いすれば需要があるかもしれません。助成金は補助金と違って要件を満たせば必ず貰えるので、お客様も喜ぶし、ご本人も収入獲得に繋がります。

一つ成功すると、自信にもなりご紹介も頂けるようななるかもしれませんので、頑張ってください。

 

 

いかがでしたでしょうか。

少しでもこれからのヒントになればと思います。頑張ってください!

*****ご相談者からの感想*****

 

ご回答ありがとうございました。 先生方のお話、大変参考になりました。

まずは行動してみようと思います。

本当にありがとうございました。